絵本工房~タヌキ本舗~
イラストや絵本などを中心にupしていきます☆

カテゴリ

イラスト (28)
イラスト《ねずみ》 (6)
イラスト《人間》 (11)
イラスト(言葉つき) (28)
イラスト《ハムスター》 (6)
イラスト《ネコ》 (12)
イラスト《不思議系》 (12)
イラスト《ウサギ》 (3)
イラスト《タヌキ》 (5)
イラスト《〇〇と〇〇の関係》 (4)
イラスト《空を飛ぶ方法》 (3)
《絵本》 ウサギのプエル (6)
《絵本》ネズミとオオカミ (4)
《絵本》ネズミとピヨ (5)
《絵本》タヌキ財団 (18)
《絵本》プエルとオーマ (26)
《絵本》タヌキ財団~人助け編~ (17)
《絵本》プエル2~シロモグとクロモグのお話~ (14)
《絵本》穴ほりネズミのお話 (5)
《絵本》タヌキ財団 ~こたぬきの水晶編~ (8)
《絵本》クマのムーちゃん (5)
《絵本》うさぎとたぬきの冒険 (6)
《コマ漫画》子リスの話 (3)
《コマ漫画》こたぬきのお話 (3)
《コマ漫画》こたぬきのお話(ショート) 第2部 (6)
《絵本》欠けた階段  (7)
創作 (3)
年賀状イラスト (7)
夢の話 (3)
☆ヨガ☆ (2)
未分類 (9)
アライグマのお医者さん (1)
《短編漫画》アライグマのお医者さん (4)
年賀状イラスト《うさぎ》 (9)
《絵本》穴ほりネズミのお話~宝石みつけた~ (7)
年賀状イラスト《たつ》 (6)
年賀イラスト【巳】 (4)
年賀状イラスト 《うま》 (1)

プロフィール

こたぬきA

Author:こたぬきA
基本的にマイペースなこたぬきAです(ФÅФ)
よろしくです。

気軽にコメントとかしてもらえるとありがたいです(・ω・)♪
※スパム対策のため、コメントの反映は管理人の承認後となります。


オリジナルのイラスト・童話などをやっていきます☆
はじめての方も、そうでない方もゆっくり楽しんでって頂ければ幸いです(・ω・)゛

アクセスカウンタ

     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

☆アルバム☆

メールフォーム

記事へのコメント以外で御用のある方はこちら↓のメールフォームをお使いください(^ω^)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タヌキ財団11
 つづき↓

タヌキの里の小屋の中では親分と、左肩にKと書かれたタヌキがこんな話をしていました。

「昨日親分はクマだって子分にしてやるって言ってたんですぜ。覚えてやすかい?」
そうKのタヌキが聞くと親分タヌキはこう言いました。

「ガハハハハ。さすがにワシでもクマはムリじゃわい。つれてこられたら食われてしまうわい。ガハハハ。しかしさすがにクマを連れてくるやつはおらんじゃろう。」

そんな話をしているとは知らずに子ダヌキはコグマを連れてウキウキと親分タヌキのいる小屋へ向かいました。


タヌキ財団18



 「親分!親分!これみてこれみて!これこれ!」



子ダヌキは目を輝かせながら親分に子グマを会わせました。

タヌキ財団19


                         ☆つづく★
スポンサーサイト
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団12
 つづき↓ 


「う~ん?何じゃそいつは・・・・・え??クマ??マジで??」

「そうクマさんクマさん。子ダヌキ頑張ったでしょ。ご褒美ご褒美。」子ダヌキはうれしそうにおねだりしました。

これに困ったのが親分です。一度目をつむり心の中で  “ないないないない。クマだよクマ。クマなわけないって。きっと見間違いだよね・・・”  そしてもう一度ゆっくり目を開けてもやっぱりそこにいるのは、姿は小さくとも立派なクマ。

タヌキ財団20

“いやいやいやいや、ちょっと太ったタヌキかな・・。ワシ疲れてるのかな?”  
なんて心の中で思ってもやっぱりクマはそこにいました。

タヌキ財団21

                         

                      ☆つづく☆
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団13
 タヌキ財団も今回で13回目です。今まで見てくださってる方(いるのかな・・・(汗))
 ありがとうございます。そしてよければあともうちょっとだけお付き合い願いたいです(・ω・*)



 つづき↓



「親分ぼく偉いでしょ。遠くの森まで探しにいったんだ。」子ダヌキは愛嬌たっぷりに言いました。
どんなご褒美がもらえるだろう。そう思いワクワクしました。

ご褒美もらったらクマさんにも少し分けてあげよう、そう思いました。

コグマは安心したのかさっきからすうすうと寝息を立てながら眠っています。

親分はまだ心の中で考えていました。
“子ダヌキのバカ!昨日言ったからってほんとにクマを連れてくるやつがあるか!でも昨日の手前、クマは怖いからだめなんて示しがつかん。どうするか・・。でも母クマがきたらえらいこっちゃ。どうしよう、どうしよう。” そこで親分は思いつきました。

タヌキ財団22



                      ☆つづく★
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団14

 つづき↓


「おい子ダヌキ。クマを連れてきたことは褒めてやる。だがな、昨日ワシはこう言ったはずだぞ。強いやつを連れてきたものに褒美をやると。こいつはまだ子供だ。弱い子供では仲間にはできん。そういうことだから元いた場所につれて帰りなさい!」

親分はなんともうまい言い訳を考えられたと思いました。

タヌキ財団23

「え?ご褒美なし?」子ダヌキは悲しそうにつぶやきました。


タヌキ財団24



    ☆つづく★
 
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団15
  
   つづき↓



「そうじゃ。今すぐもといた場所につれて帰りなさい。」
親分タヌキは語気を強めて言いました。

子ダヌキはすうすうと眠っているコグマをみました。コグマは親とはなれて一人ぼっちで森にいたのに。せっかく一人じゃなくなって安心して眠っているのにまた一人ぼっちにするなんて・・・。

「親分、ご褒美いらないから一緒にいちゃだめ?」子ダヌキは小さな声で聞きました。


タヌキ財団25


「だめじゃだめじゃ。もし親クマがきたらどんなことになるか・・・じゃなくてそんなやつタヌキ財団にはいらんいらん。さあ、つれて帰りなさい。すぐに!!」親分は聞きません。


「だってコグマさん一人ぼっちでさみしがってたから・・・。ちょっとでいいんだ。親クマさんがくるまで・・。」

タヌキ財団26

「だめじゃ!!かえしてきなさい!!」

タヌキ財団27



   ☆つづく☆彡
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団16
 本日2度目の更新です(・∀・)/
 
 つづき↓

「うう、親分のばかーー!!」

子ダヌキはそう叫ぶと眠っていたコグマの手をつかみ小屋から走り出しました。

親分のわからずや!親分のバカバカバカバカ!そう思いながら子ダヌキはコグマのいた森へと走っていきました。

タヌキ財団28


とぼとぼと歩く子ダヌキとコグマ。

「ねえ子ダヌキ、僕がいたからだめだったの?話はあんまり聞いてなかったんだけど・・・。」コグマが聞きました。

「ちがうよ、親分がうそついたんだ。昨日はクマだって仲間にするっていってたのに。うそつき親分め!」子ダヌキの怒りは収まりません。

タヌキ財団29


  ☆つづく☆ミ

   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団17
 
 つづきです!!↓m(。_。)m


「でも僕子ダヌキのおかげで寂しくなかった。ありがとう!でもママどこにいるかな。きっと僕を探していると思うんだけど。」そう言ったとき、コグマと子ダヌキは何かにぶつかりました。

「いてっ」

そのとき、大きな腕が2匹を宙へ持ち上げました。


「なになになに!?」子ダヌキがびっくりしていると、大きな声が聞こえました。


タヌキ財団30



「ぼうや!!かわいいぼうや!こんなとこにいたのね。どれだけ探したと思っているの。ほんとに目を離すとすぐこれなんだから。」それは母熊の温かい手でした。

大きく温かな腕に包まれ、2匹は思いっきり抱きしめられました。

「いたいよママ。僕もう子供じゃないんだから。」コグマは嫌がるような言葉を言ったが心のそこから安心し、母熊の厚い毛の中に顔をうずめました。

「ほんとにいつまでたっても子供なんだから。」そういうと母熊はもう一度強く抱きしめ頬をすりよせました。


タヌキ財団31


「ねえママ、このこ子ダヌキ。一緒にいてくれて寂しくなかったんだ。」

母熊はやっと2匹を下ろし、話を聞いてくれました。

「まあ、ありがとう子ダヌキ君。君のおかげで私の坊やが涙を流さずにすんだみたい。本当にありがとう。」そういうと母熊は子ダヌキの頭をなでてくれました。


子ダヌキは抱きしめられたり頭をなでられてとてもうれしい気持ちになりました。

タヌキ財団32



  ☆つづく☆  

 次回で最後!・・・・までいければいいな(・ω・;)



   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団18
 
 つづき↓


「でもね、子ダヌキは僕のせいで親分タヌキと喧嘩しちゃったんだ。」コグマは今までのことを母熊に説明しました。

「そうだったの。ごめんね子ダヌキ君。でもね、親分さんの言うことも私には分かるわ。」

「どういうこと?」子ダヌキは聞きました。

「きっと親分さんはみんなを守りたかったのよ。だってもし私がタヌキの里に行ったらそれはもうみんなパニックになったことでしょう。だからコグマをもといたところに連れて行くようにいったのよ。」

「そうかなぁ。でもやっぱりウソついたことには変わらないよ。」子ダヌキはまだ分かりませんでした。

「そうね、確かにウソをついたわね。でも元はもっとみんなの仲間を増やそうとしてのこと。それはみんなのことを思ってでしょう。そしてコグマを帰すように行ったのもみんなのことを思ってのこと。親分さんはいつでもみんなのこと思っているのよ。」そう母熊は優しく子ダヌキに教えてくれました。



タヌキ財団33


「うん・・。そうかもしれない。親分はいつでも優しいんだ。僕、お母さんいなくて一人ぼっちだったころ親分に拾われたんだ。」子ダヌキはいいました。

「僕親分のところに帰る!ありがとう母熊さん。」

子ダヌキはペコッとおじぎをするとタヌキの里にむかって走り出しました。



タヌキ財団34


「子ダヌキ~、また遊ぼうね!」後ろからコグマの声がしました。

「何か困ったことがあったらいつでも来なさいー!」母熊の声も聞こえました。


子ダヌキは早く親分にあって謝りたいと思いました。


そしてぎゅっと抱きしめてもらおうと思い、急いで森を走っていきました。


タヌキ財団35




       おしまい





 終わりました!長かったです。

 絵描いてる途中で描き方(塗り方?)が微妙に変わってみたり・・・・


お見苦しい点は多々あったと思いますが、最後まで見てくださったみなさんありがとうございます!


「こんなとこがよかった!」 「ここはこの方がいいんじゃない???」などなど、感想等もしあればコメントお願いします(・ω・*) 今後の参考にさせていただきたいと思います(*・ω・*)






   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
気分転換に♪

やっと「タヌキ財団」終わった~(´▽`*)ってことで、気分転換に違うものを描きました!

名付けて【ダチョウ親びんとクマ爺さん】・・・(笑)
すいません。気分転換なもんですから(・ω・)


ダチョウ親びんとクマ爺さん

完璧なる下書きですね、たまにはこんな感じもいいんじゃないかと。。。


あとは、【くまです2】描いてみました!
“2”ってついてます。一回【くまです】って感じのをこのブログにupしてるので(°ω°)

くまです2


こうゆう子供が描いた風なタッチがこたぬきは好きなんです(/ω`*)


 
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

copyright 2005-2007 絵本工房~タヌキ本舗~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。