絵本工房~タヌキ本舗~
イラストや絵本などを中心にupしていきます☆

カテゴリ

イラスト (28)
イラスト《ねずみ》 (6)
イラスト《人間》 (11)
イラスト(言葉つき) (28)
イラスト《ハムスター》 (6)
イラスト《ネコ》 (12)
イラスト《不思議系》 (12)
イラスト《ウサギ》 (3)
イラスト《タヌキ》 (5)
イラスト《〇〇と〇〇の関係》 (4)
イラスト《空を飛ぶ方法》 (3)
《絵本》 ウサギのプエル (6)
《絵本》ネズミとオオカミ (4)
《絵本》ネズミとピヨ (5)
《絵本》タヌキ財団 (18)
《絵本》プエルとオーマ (26)
《絵本》タヌキ財団~人助け編~ (17)
《絵本》プエル2~シロモグとクロモグのお話~ (14)
《絵本》穴ほりネズミのお話 (5)
《絵本》タヌキ財団 ~こたぬきの水晶編~ (8)
《絵本》クマのムーちゃん (5)
《絵本》うさぎとたぬきの冒険 (6)
《コマ漫画》子リスの話 (3)
《コマ漫画》こたぬきのお話 (3)
《コマ漫画》こたぬきのお話(ショート) 第2部 (6)
《絵本》欠けた階段  (7)
創作 (3)
年賀状イラスト (7)
夢の話 (3)
☆ヨガ☆ (2)
未分類 (9)
アライグマのお医者さん (1)
《短編漫画》アライグマのお医者さん (4)
年賀状イラスト《うさぎ》 (9)
《絵本》穴ほりネズミのお話~宝石みつけた~ (7)
年賀状イラスト《たつ》 (6)
年賀イラスト【巳】 (4)
年賀状イラスト 《うま》 (1)

プロフィール

こたぬきA

Author:こたぬきA
基本的にマイペースなこたぬきAです(ФÅФ)
よろしくです。

気軽にコメントとかしてもらえるとありがたいです(・ω・)♪
※スパム対策のため、コメントの反映は管理人の承認後となります。


オリジナルのイラスト・童話などをやっていきます☆
はじめての方も、そうでない方もゆっくり楽しんでって頂ければ幸いです(・ω・)゛

アクセスカウンタ

     

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

☆アルバム☆

メールフォーム

記事へのコメント以外で御用のある方はこちら↓のメールフォームをお使いください(^ω^)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
タヌキ財団2 ~やってやります人(鳥)助け~
新作です!
【タヌキ財団】の続編です(・ω・)♪絵の感じも少し変えてみました☆
ちなみに絵はサムネイルにしてるので、少し画像が粗いのですが、クリックするときれいに見れます!


それでは、はじまりはじまり~。



【タヌキ財団~やってやります人(鳥)助け~編】



今日もぽかぽかと暖かい日差しの中、子ダヌキは草の上に寝転がって日向ぼっこをしていた。
隣にはKのアニキとJのアニキも一緒にごろごろとしていた。

ふと空を見ると雲がゆっくりと流れている。


「今日もぽかぽか日和ですねアニキ」

コダヌキが眠そうな声で言った。

「そうだなコダヌキ」

Kのアニキも眠そうな声で言った。

いつもと変わらない午後の風景だ。


タヌキ 人助け1



そんな空を一匹の鳥が横切った。

この森の中では見かけない派手な色。

どうやら町で飼われているインコのようだ。なにやら焦っているのか全速力で飛んでいる。

「あれ?アニキたち、今のインコ見ました?」
子ダヌキが問いかける。

「なんか急いでいたようだけど・・。何かあったのかな?」
Kのアニキが言った。

「向こうは親分がいる小屋のほうだな。行って見るか!」

三匹は小屋のほうに向かって駆け出した。


タヌキ 人助け2


     ☆つづく★

スポンサーサイト
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団 人助け編2
  つづき↓↓



小屋に着くと周りに何匹かの仲間のタヌキがいた。

「今鳥が飛んでこなかった?」

JのタヌキがそばにいたPのタヌキに聞いた。

「あぁ、きっと仕事の以来だな。久しぶりにうでがなるぜぃ!!」

Pのタヌキは腕に力こぶを作ってみせた。

タヌキ 人助け3

「仕事!?ボク初めて!楽しみだなぁ、楽しみだなぁ。」

子ダヌキはみんなと仲間になってからまだ仕事をしたことは無かった。
タヌキ財団の仲間たちは動物たちからの依頼を親分が引き受け、それを解決することで報酬を受け取っているのだ。

子ダヌキは初めての仕事にわくわくした。

タヌキ 人助け4


    ☆つづく☆

   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団 人助け編3
  つづき↓↓



「今、中ではTのタヌキとXのタヌキ、そして親分の3匹で話しているようだよ。どんな仕事かなぁ、怖くないのがいいなあ。危ないかなぁ。」

ひときわ臆病なSのタヌキが小さく震えながら言った。


タヌキ 人助け5


小屋の周りでタヌキ達がああだこうだと話している間、中ではこんな話しがされていた。




「ふむふむ、なるほどなるほど。あなたの飼い主は宝石商で、悪い宝石店の店主に宝石を騙し取られたと。それを取り返して欲しいということですな。」

親分がアゴをさすりながら言った。

「そうです。私の主人が日々精魂こめて仕入れた宝石を騙し取ったんです!どうか取り返して下さい!」

「ふむふむ、だけど人間相手か・・。ワシらタヌキだし・・・・なぁ・・。」

親分は隣に座っていたTのタヌキとXのタヌキの顔をちらりと見た。

親分はちょっと弱気だ。

“何せ相手は人間だ。もしつかまればどうなることやら…。”

タヌキ人助け6


            ☆つづく★
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団 人助け編4
  
   つづき↓↓



「お礼はします!主人はあれから落ち込んでしまい心配で心配で・・・。お礼も出来る限りしますから!」

インコも必死だ。

それだけ大切な飼い主なのだろう。

親分も力になりたい気持ちはある。だが、もちろん他のタヌキのことが心配なのだ。


タヌキ人助け7


「じゃが、しかし・・。ちなみにお礼というのは・・」

「取られた宝石はひとつだけではありません。取り返してもらった宝石から皆さんにひとつずつお好きなものをと考えています。」


タヌキ人助け8


     ☆つづく★


   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団 人助け編5

つづき↓↓


「宝石を!?もらっていいんですかい?」

親分が驚いて言った。

“宝石かぁ、王冠なんてあるかなぁ、あったらワシうれしいなぁ”

タヌキ人助け9

「よし、引き受けましょう。ただし、ワシらの仲間に危険が迫った場合は仲間を優先させていただくがよろしいか?」

「ありがとうございます!もし取り返していただけたら私の主人がどれだけ喜ぶか。」

その後親分たちは宝石店の場所や取り返す宝石について聞いた。
どうやら宝石はひとつの大きな宝箱につめられているようで、その宝箱を盗み出すのが今回の仕事のようだ。

「ではよろしくお願いします!」

そういうと言うとインコはうれしそうに飛んでいった。

タヌキ財団人助け10


     ☆つづく★
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団 人助け編6
   
    つづき↓↓



「おおいみんな集まってくれぃ!!」

親分はみんなを小屋の中に集めた。
そして今までの話をみんなにした。


「今回は宝石店に盗みに入るぞ!相手は人間だ心してかかれ!じゃがお礼はたんまりもらえるぞ。皆にひとつずつ好きな宝石がもらえるそうだ!」

それを聞いて体の大きなGのタヌキは

「嫁さんに指輪をあげたいなぁ」

JのタヌキとKのタヌキは

「一番高いのってなにかな??」

臆病なSのタヌキは

「人間のところに盗みにはいる!?だいじょぶかなだいじょぶかな。」

みんな反応は様々だ。


タヌキ人助け 11

「おいみんな、これから準備に取り掛かるぞ。それから子ダヌキ!お前は初めてだから今回はしっかりと手伝うんじゃぞ。」

「はい!おいらがんばります!」

子ダヌキはそう言ってもらってとってもうれしかった。

みんなのために頑張るぞ!そう思った。

タヌキ人助け12


          ☆つづく★

   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団 人助け編7

    つづき↓↓


宝石店に盗みに入るため、みんなは準備を始めた。

親分、Tのタヌキ、Xのタヌキの三匹はまた小屋にこもり、宝石店の地図を見ながら作戦を立てていた。

Sのタヌキは宝石店へ偵察に向かった。


タヌキ 人助け13



残ったG,J、K、PそしてAの子ダヌキたちは修行を始めた。

みんなおでこに葉っぱをつけて変身の術の練習を始めた。

コダヌキはそんなこと出来ないので、葉っぱを集めてみんなに渡したり、食料の木の実を集めたり。
えっさえっさと走り回った。


「コダヌキ!葉っぱちょうだい!」

「はいはい~!」

「コダヌキタオルちょうだい~。」

「あいあい~!」

こんな具合でコダヌキも大忙しだった。
でもとっても充実して楽しかった。

みんなの役に立てる。そのことは何よりも誇らしかったのだ。

タヌキ 人助け14


       ☆つづく☆
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団 人助け編8
  つづき↓↓



修行の方はというと、JとKのタヌキは変身の術をやりながら、若い人間の女性に化けてどっちがきれいだとか言いながらゲラゲラ笑いながらやっていたし、GとPのタヌキは黙々と術の練習をしていた。


タヌキ人助け15


そんなこんなで日も落ち、夜がやってきた。

「みんな、準備はいいか?」

「へい親分!」

ひときわ大きく子ダヌキが言った。


タヌキ人助け16



        ☆つづく★
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団 人助け編9
 つづき↓↓


「ではこれから作戦を説明する。まずはSタヌキ。偵察してきたことを説明してくれ。」

「へい。まず宝石店はもう閉店しており、今は誰もいないようです。ですが2階建てになっていて、2階に店主がいるのでとても危険かと・・。1階の窓や扉は全てきっちり鍵がかけられてました。もし忍び込むなら2階の店主が寝ている窓からかと…。」

ちょうど今日は暑い夜だ。開いているのは店主が寝ている寝室の窓だけのようだ。

タヌ 人助け17

「うむ、ではその窓から忍び込むことにしよう。ではXタヌキ、宝石店の中のことを説明してくれ。」

「はい。宝石店自体は小さいつくりのため迷うことは無いようです。特に防犯センサーのようなものも無いようなので、窓からきづかれずに入りさえすれば上手くいきそうですぜ。それから・・・」

そう言ってXのタヌキは大きな絵を取り出した。
そこには宝箱が描かれていた。

「今回盗み出す宝箱だ。みんな覚えておいてくれ。」


タヌ人助け18



                     ☆つづく★

   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
タヌキ財団 人助け編10
   つづき↓↓


みんな宝箱の絵をしっかりと覚えた。

子ダヌキも目をキラキラさせて絵を覚えた。
「お宝!お宝!」


子ダヌキは手柄を立てようとやる気満々だ。

JのタヌキとKのタヌキはどっちが先に宝箱を見つけるか競争しようと笑いながら話していた。
どうもこの2匹は緊張感が無いようだ。


タヌ人助け19


一通りの説明が終わった後、親分が言った。

「みんな!出発だ!」

2時間ほど走っただろうか。

森を抜け、人里へと降りてきた。


真夜中なので人間もいない夜の町。

その中で目標の宝石店を見つけた。


タヌ人助け21


     ☆つづく★
   ↓↓ 面白かった♪と思ったらポチリとやってくれると嬉しいです(^ω^*)                                           にほんブログ村 イラストブログ 絵本制作へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

copyright 2005-2007 絵本工房~タヌキ本舗~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。